結果としては、前回より50点マイナス、2クラス落ち。

落ちるとこまで落ちればいいのだ!という親の思惑が外れ、いつも博打の国語が良かったせいでコース維持・・

理科は苦手な植物だったのになぜか9割。

算数と社会は勉強不足がそのまま表れた点数。

たかが1度のテストで一喜一憂する意義はなしということか。

もともと、点数が取れなくても叱ったりするつもりは全くなかったのだけど、勉強態度を改めさせるネタとして成績が悪くなったことを使う予定だったのに、コース維持ではあまりインパクトなし・・

と、思ったら、ネタ発見!

長男くんの心のライバル⚪️⚪️君が週報の1列目に!!

いや、もうライバルなんていうのは申し訳なく優秀な⚪️⚪️君。

ダシに使わせていただきますよー!


長男くんとした約束。

今週中にサボった分の宿題、第14回と組分けの復習を終わらせること。

もちろん、第16回の勉強もしつつ。

さー、頑張ってもらいましょ‼️