長男くんの塾は夏休み初日から夏期講習開始です。

去年は雨が多く寒いくらいの夏だったのに、今夏は暑い!暑すぎる。

愛知の小学生が熱中症で亡くなるという痛ましい出来事のせいか、終業式はクーラーの効いた各教室で行われたそうです。校長先生のお話は放送だったとのこと。

東京の公立小はほぼクーラーが設置されているけど、全国的にはまだ半数ほどの設置率とか。
環境の違いが学力の差につながるのは明白なのでは。

夏休み全42日間のうち、
必修の夏期講習が15日
オプションでプラス3日
四谷大塚のオプションが4日
計21日が塾のある日です。
ちょうど半分です。

学校からも塾からも夏休み宿題がそれなりの量出でいます。
頑張って👍





四谷カリキュラムで、休み期間中、日々の漢字や計算がない。

ということで、組分け後からの日々の朝勉夜勉メニュー

朝勉 
・算数5上演問第5.10.15.20回解き直し 毎日2ページ
・白地図プリント1枚

夜勉
・今日のコラム
・白地図プリント2回目


今週は塾もないため、放課後は組分けの復習をのんびりやっています。

長男くん、今日は社会をやっていました。
社会の復習ナビの後藤先生の授業はやっぱりいいです!
どこの校舎なのかしら。
話し方とか、ちょっとした勉強方法などの伝え方がとても温かみがあって素敵です。

白地図は塾でもらったプリントをやってますが、何となくイマイチ・・
サピックスの白地図と組み合わせてやろうかな。サピックスの白地図は変にカラーで、キレイにコピー出来ないのが困りもの。これは福島式の本も同じ。何度もコピーして繰り返したいのだから、改善してほしい!


終業式が金曜、土曜からは早速夏期講習開始。

学校の夏休み宿題・塾の夏休み宿題は、日々の朝勉夜勉に落とし込んで早めに終わらせたいところです。


イマイチだった前回からは+20点。

とても良い出来だった前々回と比べると、国、算はほぼ同じ。理科は微減、社会が−30点。


社会が組分け史上最低点だったけれど、得意の旅人算で算数が9割取れて救われた回でした。
組分け偏差値としても、4年以降2番目に良いものとなりました。

長男くんの頑張りが偏差値にも反映された回となりましたが、やはり組分けは算数で得点するというのが肝。


組分け対策として、組分け前は算数の家庭学習は応用はやらず計算のみ。国語の知識系の確認のほかはひたすら理科社会。
今回は特に社会に時間をかけたけれど、点数には結びつかず。時間も足りなかったと。
社会の平均点が10点も低くなっていたので、難易度も高かったようだけど、それを加味しても⬇️低い点数です。
社会に時間をかけて長男くんなりに頑張ってはいたようですが、詰めが甘い勉強方法だったということ。

これで社会は地理が終了です。

夏休みは地理の総復習・反復練習を積んで、夏休み明けの組分けテストでは社会9割を達成してほしいと思います。


4科偏差値としては、ご褒美がもらえる目標偏差値に僅かに届かず。
国語の漢数字で答えるところを算数字で書いた−4点がなければ届いていました。
それを知った長男くんはクッションをパンチしまくって悔しがっておりました。
オマケして!!と懇願されましたが、オマケはしませーん😈

でも今回は頑張りました。
なんと心のライバルくんと同点‼️
これには長男くんもニヤニヤしていました。

あまり役に立ってない?四谷の志望校判定での
長男くんの夢の志望校の判定推移

E ⇨ B ⇨ E ⇨ C

となりました。

悔しさやら嬉しさやら色々な思いを胸に夏休み頑張りましょ〜^_^


↑このページのトップヘ